バックナンバー

NO IMAGE

「ARS」バックナンバー2022年

 

2022年5月5日号(第1840号)

    ニュース
  • ◆ 防水工事会社の実態を調査 就労環境の整備状況を把握(全国防水工事業協会)
  • ◆ 危険作業の保護措置拡大 一人親方にも周知義務づけ(厚生労働省)
  • ◆ 樹脂接着剤注入の技能検定 1級・2級で188人が合格
  • ◆ 仕上材生産量を発表 可とう形改修Eが増加(建築仕上材工業会)
  • ◆ 防水工のマイスター検定 22年下期の開催日程(大規模修繕工事・優良職人支援機構)
  • ◆ トーチ工法の実習を開催 建設学科生62人が参加(ものつくり大学)
  • ◆ ドローン新制度創設 国が技能・機体を認証(国土交通省)
  • ◆ Webセミナーを開催 FRP防水の情報発信(FRP防水材工業会)
  • ◆ 第31回通常総会を開催 団結して工法普及に邁進(関東ポリルーフ工業会)
  • ◆ 中小企業新技術賞 誘導加熱装置が優秀賞(アーキヤマデ)
  • ◆ スレート・シングル用棟換気 防水/換気性能を両立(トーコー)
  • ◆ 超低音湿式ドリル 外壁補修の作業環境改善(Jfp)
  • ◆ 首に巻く装着型クーラー 耐水/耐衝撃で現場に適応サンコー(サンコー)
  • ほか
  • 特 集
  • ◆ シーリング材メーカーが需要予測 資材高騰が住宅市場に影響
 

2022年4月25日号(第1839号)

    ニュース
  • ◆ 専門工事業の適正評価 防水含む29業種を調査(建設産業専門団体連合会)
  • ◆ 建設アスベスト給付 請求者すべてに初支給(厚生労働省)
  • ◆ 赤外線調査指針を策定 ドローン点検支援(国土交通省)
  • ◆ 建設業の安衛対策を推進 労働者の被災防止を徹底(厚生労働省)
  • ◆ 水道民間運営方式を導入 337億円の削減効果(宮城県)
  • ◆ サッシの材質比率を調査 樹脂製の使用が増加(日本サッシ協会)
  • ◆ 室内臭気問題の対策集 シーリング材も解説(日本建設業連合会)
  • ◆ CCUSの能力評価基準 ウレタン断熱を追加(国土交通省)
  • ◆ 東日本支部が総会開催 加入メリットを追求(全日本ウレタン・アスファルト・FRP工事業協同組合東日本支部)
  • ◆ 製品をマンガで紹介 笠木などの小冊子(白水興産)
  • ◆ 水性の床用塗料 強靱な塗膜を形成(ロックペイント)
  • ◆ 熱中症予防の送風パッド ハーネスの下に着用可能(TJMデザイン)
  • ◆ 雪庇の発生軽減装置 防水押え一体型(ダイケン)
  • ほか
  • 特 集
  • ◆ 令和3年度 後期技能検定合格発表 塩ビ・トーチの防水作業
  • 寄 稿
  • ◆ シリーズ 改修工事前の防水層に起きる不具合事例と対策「第2回 立上り露出仕上げの不具合」柴田幸夫(柴田建築設計事務所)
 

2022年4月15日号(第1838号)

    ニュース
  • ◆ 建築工事標準仕様書を改定 新営・改修・木造の技術を調整(国土交通省)
  • ◆ 入札契約の適正化を調査 市区町村の改善が進展(政府)
  • ◆ 公共工事を全国一斉点検 施工体制の適正化を確認(国土交通省)
  • ◆ 外壁調査手引きを作成 建築用塗膜防水も準用(国土技術政策総合研究所)
  • ◆ 防水養成所入所式を開催 全国から17人が参集(東西アスファルト事業協同組合)
  • ◆ 40期通常総会を開催 工法の普及に注力(全国サンタック防水工事業協同組合)
  • ◆ 建築・建材展が開催 外壁剥落防止技術も展示
  • ◆ 環境対応の改質アス塗膜防水 速硬化で工期短縮が可能(イーテック)
  • ◆ 塗料に混合可能な床用防滑骨材(日本ペイント)
  • ◆ 技能員の安全管理デバイス 労働災害のリスクを低減(GISupply)
  • ◆ 建築設計競技募集を開始 課題は「嵐の家」(日新工業)
  • ◆ シーリング管理士と技術管理士 東京と福岡で検定実施 5月31日申込締切
  • ほか
  • 特 集
  • ◆ ドレン設置の最新情報 公的仕様と改修現場での留意点
  • 寄 稿
  • ◆ シリーズ 改修工事前の防水層に起きる不具合事例と対策「第1回 脱炭素時代の防水改修の在り方」田中昭光(ジャトル)
 

2022年4月5日号(第1837号)

    ニュース
  • ◆ 防水材のJISを改正 シートと塗膜の試験方法を整理(政府)
  • ◆ 社保加入の現況を調査 防水工の加入率は増加(国土交通省)
  • ◆ 外壁防水関連規格を制定 下地緩衝材と追従性試験(日本外壁防水材工業会)
  • ◆ 総合評価で技能者加点 ジュニアマスターを追加(九州地方整備局)
  • ◆ CO2からウレタン原料製造 NEDO支援事業に採択(東ソー/三菱ガス化学)
  • ◆ 第36回定時総会を開催 補修材の拡販に注力(ピングラウト協議会)
  • ◆ 臨時セミナーを開催 環境配慮の取組み発表(建築ガスケット工業会)
  • ◆ ドローン技術講習を開催 活用・研究事例を紹介(日本建築ドローン協会)
  • ◆ 住生活向上プランを公表 2025年にZEH住宅80%(プレハブ建築協会)
  • ◆ アルミ建材の需要を予測 2022年度は0.9%の微減(日本サッシ協会)
  • ◆ 安全帯使用の教材 フルハーネス型を作成(建設業労働災害防止協会)
  • ◆ ソーラーパネル設置工法 防水層一体化で重量負荷軽減(住ベシート防水)
  • ◆ 充電式のヒートガン シーリング材を乾燥・剥離(マキタ)
  • ◆ 屋上緑化システム リサイクル材を基盤に活用(東急建設ほか)
  • ほか
  • 特 集
  • ◆ 〈輿石直幸主査に聞く〉日本建築学会 防水工事運営委員会 2022年度の活動方針
 

2022年3月25日号(第1836号)

    ニュース
  • ◆ 10~12月の改修市況を調査 受注高は2期連続で3兆円超(国土交通省)
  • ◆ 官庁施設の保全現況を調査 仕上げの不調が増加(国土交通省)
  • ◆ 防水施工管理技術者を発表 2021年度は30人が合格(全国防水工事業協会)
  • ◆ 都営住宅で太陽光発電推進 屋上防水改修物件を優先(東京都)
  • ◆ 社保未加入の指針改訂 一人親方の定義明確化(国土交通省)
  • ◆ 総合評価落札の手引き 加点対象を見直し(横浜市)
  • ◆ プラ新法が4月から施行 資源循環の取組みを促進(経済産業省/環境省)
  • ◆ 総合評価方式のQ&A 参加検討者の疑問解消(国土交通省)
  • ◆ 電子データの交付開始 入札資料のDLが可能(日本下水道事業団)
  • ◆ 裁断くずの有効活用 防水材料に再生(日新工業)
  • ◆ 安全教育の動画作成 建設現場の注意を解説(建設業労働災害防止協会)
  • ◆ 新社長に松原氏 専務から昇格(田島ルーフィング)
  • ◆ 安全帯検知システム フック着脱を確認(吉川工業)
  • ◆ 外壁の打診診断装置 壁面を移動して音を採取(村本建設/ダブル技研)
  • ◆ 伸縮式の標尺 高所のひび割れを計測(シンワ測定)
  • ほか
  • 特 集
  • ◆ 簡易施工で活用される防水・止水テープ
  • 寄 稿
  • ◆ シリーズ 最近の防水改修と課題「第20回 防水改修の課題を総括」田中昭光(ジャトル)
 

2022年3月15日号(第1835号)

    ニュース
  • ◆ 2021年の防水施工面積を集計 改修市場中心に需要が回復(日本防水材料協会)
  • ◆ 経審評価で技能者を拡大 建設マスターなど加点(東北地方整備局)
  • ◆ 学校整備の最終報告案 外皮の高断熱化を提示(文部科学省)
  • ◆ 集住改修の施工管理試験 35人の技術者が合格(マンション計画修繕施工協会)
  • ◆ 取引適正化の実態調査 受発注で取組みに相違(中小企業庁)
  • ◆ 2021年勤労統計を調査 建設業は改善傾向(厚生労働省)
  • ◆ ひび割れ検査手法を開発 レーザーで欠陥を視覚化(芝浦工大/量子科学技術研究開発機構)
  • ◆ 補修シート専用プライマー 液状補修材にも対応(タイセイ)
  • ◆ 拡底式あと施工アンカー 緩み止め機能を付与(サンコーテクノ)
  • ◆ 床施工用の接着剤 作業時の塗布性を改善(ヤヨイ化学工業)
  • ほか
  • 特 集
  • ◆ 〈防水材料メーカーに聞く〉2022年度の需要予測
  • 寄 稿
  • ◆ シリーズ 最近の防水改修と課題「第19回 駐車場における超速硬化ウレタンスプレーの改修事例」今井章晴(ハル建築設計)
 

2022年3月5日号(第1834号)

    ニュース
  • ◆ 設計労務単価を改訂 防水工は1.8%上昇(国土交通省)
  • ◆ 職場における熱中症の災害状況 2021年は建設業の死傷者が減少(厚生労働省)
  • ◆ 不適合安全帯を回収 注意喚起を通達(厚生労働省)
  • ◆ ダンピング対策の現況 地方自治体に調査(国土交通省)
  • ◆ 石綿の電子申請開始 改修前の調査を報告(厚生労働省/環境省)
  • ◆ 塗料・塗装セミナー開催 市場動向や機能など解説(日本塗料工業会/日本塗料商業組合/日本塗装工業会)
  • ◆ コロナ禍の建設投資調査 資材調達難で計画遅延(建設物価調査会)
  • ◆ 総合評価方式Q&A集 初歩的質問にも回答(関東地方整備局)
  • ◆ BELCA賞が発表 我孫子ビレジなど受賞(ロングライフビル推進協会)
  • ◆ 高機能モルタルを応用 塗り床と防食で拡販(エコ防食工法研究会/シビルケミカル開発研究所)
  • ◆ EPDM系ゴムシート防水工法 通気層付でフクレを抑制(三ツ星ベルト)
  • ◆ 接着シート用いた天井改修工法 工程の簡素化を実現(セメダイン/清水建設)
  • ◆ 下地調整用の塗材 多様な施工方法が可能(日本ペイント)
  • ほか
  • 特 集
  • ◆ 労務単価が過去最高額 防水工の平均は2万5223円
 

2022年2月25日号(第1833号)

    ニュース
  • ◆ JASS8防水工事改定 目次構成を刷新(日本建築学会)
  • ◆ 2021年の新設住宅着工戸数 5年ぶりに前年比増加(国土交通省)
  • ◆ 下水道運営指針を改正 民間事業に管路が追加(国土交通省)
  • ◆ 4週8閉所の現状調査 建築は前年から改善(日本建設産業職員労働組合協議会)
  • ◆ 住宅・建築物の省エネ化 国交相に方針を答申(社会資本整備審議会)
  • ◆ 現場指導の実施結果 管理能力の向上が課題(東京労働局)
  • ◆ 平田氏が建築講演会 「Human/Nature」テーマ(東西アスファルト事業協同組合・田島ルーフィング)
  • ◆ 北海道大会の梗概募集 締切は4月5日(日本建築学会)
  • ◆ アスファルトシングル材 厚さ増で高耐久化(日新工業)
  • ◆ 硬質ウレタン系塗り床材 耐汚染性を向上(日本特殊塗料)
  • ◆ 40%軽量化のSL材 速硬性あるプレミックス(エービーシー商会)
  • ほか
  • 特 集
  • ◆ 〈防水シンポジウム〉構造シーラントの材料規格策定に向けた取組み/ガスケットリップ部の水密性評価法
  • 寄 稿
  • ◆ シリーズ 最近の防水改修と課題「第18回 改修用ドレンの課題」水白靖之(水白建築設計室)
 

2022年2月15日号(第1832号)

    ニュース
  • ◆ 2021年シーリング材生産統計を発表 前年の落込みから回復(日本建材・住宅設備産業協会)
  • ◆ 12月の新設住宅着工戸数 10ヵ月連続で前年比増(国土交通省)
  • ◆ 吹付け石綿の使用を調査 民間に飛散対策を指導(国土交通省)
  • ◆ 外国人雇用状況を発表 建設業は減少傾向(厚生労働省)
  • ◆ 賃金交渉基本構想を提示 維持・向上は不可欠(日本建設産業職員労働組合協議会)
  • ◆ 労災防止の強調月間 繁忙期の対策を徹底(建設業労働災害防止協会)
  • ◆ インボイス制度の冊子 小規模・一人親方が対象
  • ほか
  • 特 集
  • ◆ 〈防水シンポジウム〉寒冷地の防水施工/地下防水評価方法
  • ◆ 〈安全トピック〉建築現場における労働災害の実態 保護具の正しい取り扱いを解説
  • 寄 稿
  • ◆ シリーズ 最近の防水改修と課題「第17回 既存防水を活かした改修仕様」岸崎孝弘(日欧設計事務所)
 

2022年2月5日号(第1831号)

    ニュース
  • ◆ 下請取引の実態を調査 適正発注の元請が増加(国土交通省)
  • ◆ 2021年ウレタン防水材の出荷量 対前年比で増加(日本ウレタン建材工業会)
  • ◆ 樹脂注入技能検定スタート 全国で472人が実技に挑戦
  • ◆ “匠の技の祭典”に出展 防水認知度向上に貢献(東京都塗膜防水技能検定協議会)
  • ◆ 先行足場の実現を訴求 建設職人法改正を後押し(全国仮設安全事業協同組合)
  • ◆ 東日本支部が発足 初代支部長に池田氏(JERコンクリート補改修協会管路部会)
  • ◆ 住宅リフォーム実態調査 屋根は全体の2割(住宅リフォーム推進協議会)
  • ◆ ものづくりマイスター発表 防水と樹脂注入から5人(厚生労働省)
  • ◆ CCUSの登録を代行 行政書士が負担を軽減(建設業振興基金)
  • ◆ 石綿リスク手引き改訂 情報共有を促進(環境省)
  • ◆ セミオートの熱風溶着機 クラウドで施工を管理(ライスター・テクノロジーズ)
  • ◆ 高光沢性能のトップコート 優れたメンテナンス性(アトミクス)
  • ◆ ひび割れ幅の測定機 簡易操作で作業性向上(土牛産業)
  • ほか
  • 特 集
  • ◆ 建築用ガスケットの最新動向
 

2022年1月25日号(第1830号)

    ニュース
  • ◆ 建築現場の週休2日実態調査 2021年上半期は土日閉所が増加(日本建設業連合会)
  • ◆ 2020年度全国統一指標の取組み状況 週休2日は全国的に進展(国土交通省)
  • ◆ 建設石綿給付金法が施行 病状区分に応じて支給 最大1300万円(政府)
  • ◆ 建設業経理士2級の講習 合格目指し4人が参加(全国防水工事業協会関東・甲信支部)
  • ◆ 技能講習会を開催 2工法の要点を解説(東京都防水工事業協会)
  • ◆ ドローンによる飛行実験 建物調査を共同研究(建築研究所)
  • ◆ 緑化実績を発表 屋上は20ha増加(国土交通省)
  • ◆ 2021年の労災発生調査 建設業は前年比増(厚生労働省)
  • ◆ NETIS登録を効率化 オンライン手続きに移行(国土交通省)
  • ◆ 一人親方の適正化 リーフレットを作成(国土交通省)
  • ◆ 安全衛生教育を促進 コロナ禍の対策を提案(中央労働災害防止協会)
  • ◆ 時間外労働削減を周知 リーフレットで啓発(全国建設業協会)
  • ◆ シリコーンをCN化 建物外装向けに展開(米ダウ社)
  • ◆ 水系の塗膜剥離材 ベンジルアルコール不使用(ナトコ)
  • ◆ 軽量タイプのヘルメット ハニカム構造で衝撃吸収(谷沢製作所)
  • ◆ 接着剤不要の床材 両面テープでシートを固定(エービーシー商会)
  • ほか
  • 特 集
  • ◆ 後期技能検定が全国で実施 塩ビ系シートとトーチ工法 令和3年度は626人が挑戦
  • 寄 稿
  • ◆ シリーズ 最近の防水改修と課題「第16回 屋上アスファルト防水の改修」奥澤健一(スペース・ユニオン)
 

2022年1月15日号(第1829号)

    ニュース
  • ◆ 建設キャリアアップシステムの実態を調査 登録技能者が改善点を指摘(建設業振興基金)
  • ◆ 賃上げ企業を加点措置 公共工事の発注で導入(財務省)
  • ◆ 外壁定期調査報告を改正 4月からドローンも認可(国土交通省)
  • ◆ 目視点検義務を見直し デジタル化原則を決定(政府)
  • ◆ 安衛法の保護対象を拡大 石綿訴訟踏まえ対策強化(厚生労働省)
  • ◆ セーフティネット保証 防水工事業を追加(中小企業庁)
  • ◆ 熱アスの市場単価を発表 三都は横ばいで推移(建築コスト管理システム研究所)
  • ◆ 外国人材とのマッチング オンラインと対面で開催(国土交通省)
  • ◆ 高強度のウレタン防水 不織布不要で省力化(日新工業)
  • ◆ 塗膜防水工事用のバケツ 道具が使いやすい構造(尾崎亀商店)
  • ◆ 打放しコンクリ用仕上げ塗料 低汚染性で中性化を抑止(菊水化学工業)
  • ほか
  • 特 集
  • ◆ 外壁タイル剥落対策の現状 事前保全で危険を回避
  • 寄 稿
  • ◆ シリーズ 最近の防水改修と課題「第15回 シーリングの2面接着・3面接着」山田俊二 (八生設計事務所)
 

2022年1月5日号(第1828号)

    特 集
  • ◆ 〈2022年展望〉防水市況の回復に期待 施工体制の整備で課題に対応
  • ◆ 〈新春アンケート〉2022年に期待されるシーリング材とその需要予測
  • ◆ バックアップ材の耐火性能規定の現状
  • ◆ フルハーネス型墜落制止用器具への完全移行に伴う留意点
  • 寄 稿
  • ◆ 2021年回顧 防水産業の主な動き
  • ◆ 関連団体年頭挨拶
  • ◆ 「シーリング材による石目地汚染の評価・予測方法に関する研究―屋内暴露10年後の試験結果―」添田智美(フジタ 技術センター)
  • ◆ 「コンクリート防食工事積算資料の概要 適正な積算による防食工事を目指す」日本コンクリート防食協会
  • ◆ 注目のシーリング・防水工事「京都市京セラ美術館」
  • ◆ 年男随筆「若さの秘訣」髙木雄二(名西)